カテゴリー
あしたばのつぶやき

オリンピック柔道選手に学ぶ

オリンピックが始まり1週間が過ぎました。メダルの獲得は、過去最高だそうですね。選手皆さんの頑張りに元気と勇気をもらっています。

さて、決勝戦で勝って優勝した瞬間、よく見かける光景はガッツポーズで拳を掲げたり、両手を上にかざしたりするポーズです。

柔道の決勝戦で何度か見たのは、優勝しても、試合場の畳を降りるまでは、嬉しい感情を表さない選手がほとんどでした。試合で負けた相手を気づかい、表情一つ変えずに、試合場に深々と一礼して退場していきます。その後、監督・コーチと抱き合い、涙する・・・

日本の武道は、素晴らしいなと感じます。礼に始まり礼に終わるといわれますが、相手を思う心、相手の立場を尊重するおもいやり・・・日本人の心に脈々と受け継がれた武道の精神の素晴らしさを表現していると思います。

日々の生活の中で、時間に流されていくように生きている自分を反省し、周りの人たちに感謝を表し、そしてその感謝を言葉として発して伝えていこうと改めて決意しました。

今日も一日がんばるぞー!!