カテゴリー
あしたばのつぶやき

ラジオ体操

夏休みの風物詩の一つ「ラジオ体操」・・・

私が小学生の頃は、毎朝 母親に起こされて眠い目をこすりながら、近くの公園や神社に集まってラジオ体操をしていました。夏休みの最後になるとスタンプカードと引き換えにノートや鉛筆をもらうのが楽しみでした。

ラジオ体操の起源は、昭和3年に作られた「国民保険体操」だそうです。当時、ラジオは高級品だったため、地域の人たちが集まって体操をしました。集団でラジオ体操をするというスタイルは、この時に築かれたといわれています。

一時中断の時期もあったそうですが、昭和26年に復活し、現在のラジオ体操へと発展したそうです。

ラジオ体操の健康効果は高く、基礎代謝や骨密度のアップ、血管年齢の若返り、体の歪みの改善、内臓の活性化などが挙げられます。また、全身運動による心理機能面にもたらす効果もあるそうです。

今年の夏は、お子様と、お孫さんと一緒に早起きしてラジオ体操に出かけましょう(^^♪

(^^♪ 新しい朝が来た、希望の朝だ・・・ (^^♪