カテゴリー
あしたばのつぶやき

お月見

秋の気配を感じる爽やかな季節になってきました。

明日は、「中秋の名月」ですね。昨夜も雲の合間から月明かりが漏れて窓からその明かりが入ってきていました。

上越地域では、お月見の風習は少ないようですが、当社のスタッフの出身地によっては、自宅で団子を15個作ってススキを供える風習があるようです。

マ〇クやほっと〇〇では、お月見バーガーやお弁当などでお月見を楽しむ商品も出ていますね。

電気をつけて明るい生活に慣れた現代社会において、たまには電気を消して暗い部屋の中で秋の風情を楽しむのもいいかもしれません。テレビも消して、家族で食事をするのもいいでしょうし、ご夫婦でグラスを傾ける時間を過ごしてもいいですね。

コロナ禍のいま、暗闇に差し込む月の光のように、心に月のような明るい光を掲げて日々を送っていきましょう!